見学会の一コマ

先週末は岐阜にて2邸同時完成見学会を開催しました。

名古屋のエリアからも岐阜まで足を運んでくださった方ありがとうございました。

雪も降る中でしたがとても楽しい時間を過ごすことができました。

モデルハウス以外は初めてご覧になる方、毎回楽しみに見に来て下さる方、建築中の方、プランニング中の方などそれぞれの段階の方がたくさん見に来られるのが見学会です。

近くのオーナー様も遊びに来て下ることも多いです。

 

モデルハウス以外初めてご覧になる方は実際の住まいの大きさや素材、実際の建物サイズでの暖房の効きや広さ感、そしてモデルハウスと同じようにワクワクするのかを見に来てくださいます。

 

毎回楽しみに見に来て下さる方は、間取り、土地の使い方、広さ感をじっくりご家族で体感される方が多いです。ソファに長く座って時間を過ごされたり、冬ですがオープンウィンを開けてウッドデッキに出たりとオーナー様が考えた住まいを疑似体験することでご自身の答え探しを楽しんでいらっしゃるようです。

 

建築中の方は視線の先が違います。照明器具、カーテン、庭、家具、ディスプレイしている小物など既にご自分の住まいが頭の中にばっちりと記憶されていて、その中を歩いてみえるみたいです。

案内している僕らはドキドキもしますが(こっちの方がいいなとは意外とならないものです)大歓迎です。建築中の方同士やオーナー様と情報交換する方も多いです。

 

プランニング中の方が一番真剣です。楽しみ半分、不安半分の状態だと思います。僕はいつもお客様の打合せ中のプランの寸法を現地で再現して距離感や見え方をご説明するようにしています。設計部には言いにくいですが、その場で変更の相談にも乗ったりします(ウッドデッキとか小さな変更やデザインです)。

 

見学会での接客はとても楽しいです。

総合展示場だと一言も口を聞いてくれない方やいきなりこの家は嫌いという人まで来場します。見学会のように一度ご来場いただいて、ひだまりほーむの家をもう一度みたいなと足を運んでくださる方たちとの話はとても楽しい時間です。

こちらも時間の許す限り、自分の知識と経験の引き出しを使い切ってご案内します。

ぜひ一度ご来場ください。営業だけでなく設計担当や現場監督、時には職人さんや社長、会長にも会っていただくこともあります。

 

最後にぜひお試しいただきたいアドバイスです。

展示場や見学会ではご自分のお子さんの様子をじっくり観察してみてください。

子供はとても正直です。食事をしても味にも匂いにも敏感です。夜のトイレや物音でも怖がります。肌も敏感ですし人もよく見ますよね。

お子さんが一番の快適センサーです。

「よく笑うかな?」

「よく動くかな?」

「うんちするかな?」

「お母さんから離れても安心しているかな?」

「担当者に抱っこしてもらっても泣かないかな?」

 

逆に居心地が悪いと泣いたり、帰りたいと言ったり、緊張したままお母さんから離れません。社長のプレゼンで最後に出てきますが家は「巣」です。安全や安心など当たり前に大事ですが居心地やぐっすり眠れるかとか子供がすくすく育つかといったことが一番大事ではないかと考えます。

 

/////////////////////////////////////////////////////////
新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける
岐阜・名古屋の工務店 ひだまりほーむ
/////////////////////////////////////////////////////////