新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

グッドデザイン賞2019W受賞!

2019年度 グッドデザイン賞 受賞いたしました!

名古屋みなと展示場「森と海をつなぎ、街に森をつくる。国産材100%の家。」と

築50年のリノベーションモデルハウス「再生匠家」のW受賞です。

グッドデザイン賞は1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

グッドデザイン賞に応募するのは今回が初めてだったのですが、

2作品とも受賞することができ本当に驚いています。

それぞれの作品に込めた「森を守り、地域を守る」「豊かな暮らしの提供」といった会社の理念や住まいづくり、
地域に根差した今までの取り組みを外部から評価いただき、大変うれしく思っております。

それぞれの審査の評価コメントを紹介させていただきます。

 

🌸名古屋みなと展示場「森と海をつなぎ、街に森をつくる。国産材100%の家。」(https://hidamari-home.jp/nagoya
→地場の林業と住宅産業は密接な関係にあり、特に地域に根ざした工務店が担う役割は大変大きい。本件では、地域産材である東濃桧や長良杉を積極的に用いることで地域循環型の住宅を実現しようとしており、その取り組みは高く評価できる。 また、テラスやウッドデッキ、別棟の小さな小屋など、地域コミュニティを育み、多様で豊かな暮らしを実現する仕掛けが積極的に提案されていることも評価したい。構造は将来の間取り改変がしやすいように考慮されており、良質なストックとなりうる優れた住宅である。

🌸リノベーションモデルハウス「再生匠家」(https://woodylife.jp/model-house
→耐震性のみならず、断熱性を向上させる改修はもはや一般的である。このような改修のためには一軒ごとに向き合う必要があり、地方工務店が活躍する余地がある。愛着のある素材は再利用し、新しいエレメントには地場産材を利用する。さらには丁寧な見守りを行っている。地域に根ざした工務店ならではの取り組みである。ひと・もの・ことのデザインが高いレベルで統合された作品として評価された。

今後も地域に根差した工務店として、心豊かな人生をお届けできるよう
一層精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店