新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

【髙橋ブログ:自慢の設計部】

こんにちは。
営業部の髙橋です。

今回は、日々一緒に仕事をするひだまりほーむの設計部についてのご紹介。

先日の着工式でお客様にこんな言葉をいただきました。

「私たちは2度目の住まいづくりになりますが、今回設計の竹中孝美さんのプランをみて、
これが本当の注文住宅なのか。と感じました。」
「設計プランを見たときに、凄くワクワクして、いい家ができると思いました。
これからの住まいづくりが益々楽しみです。」

図面とプレゼンで感動を覚えてもらえる。そして、家づくりを益々楽しみにしてもらえる。
その裏側には「暮らしインタビュー」にて、お客様の想いの部分と暮らしの部分を照らし合わせてから、間取りの設計に入る。
敷地に出向き、一番気持ちの良い暮らしをイメージして設計に入る。などといった準備があります。
設計士としての技術はもちろんですが、想いや環境に寄り添う姿勢は私も見習わねばと思っております。

実は住宅業界では確立の低い「初回プレゼンでの契約」が弊社では高いことも、設計部のこの姿勢によるものだと思います。

だからこそ、私としては、早く設計とお客様をつなげて、早く暮らしの想いを実現させたい!
そんな思いで営業をしていたりします。

一家族、一家族の想いに耳を傾け、実際の暮らしに目を向けて、それを形にしていく。
そんな仕事をしている設計部は弊社の自慢です!!

岐阜の注文住宅と木の家の工務店