ひだまりStyle

ひだまりStyle 外観画像

空楽居間がむすぶ家族の時間。 笑顔が集う ひだまりの家。

concept

ひだまりの家は笑顔の家

空の下のリビング空楽居間(中庭)は、カーテンをいつも開けられる私たちだけの自由時間。太陽・風・土と仲良くつなぎ、そこで織りなす暮らしは、家族を、兄弟を、友人を、近所を、鳥やむしたちを、笑顔で結びます。何気ない食卓や、お父さんが遊んでくれる姿、寝る前の絵本の時間。数字や性能では表せられない、人そして大事な五感を育んでくれるひだまりの家。そう、毎日が楽しくて、わくわくして、だから忙しい、ひだまりの家は笑顔の家です。

天気の良い日は、中庭で青い空と心地よい風を感じながら昼ごはん。仲間が3人集まったら、中庭でBBQ。夏の暑い日は、中庭にプールを出して子ども達が大騒ぎ。そんな暮らしが素敵です。

ひだまりの家の画像

空の下のリビング空楽居間(中庭)の

私たちだけの空間

囲まれた空楽居間は、外の視線も気にならない、プライベートな空間です。友人とBBQしたり、家族と休日には遅めのブランチをしたり、思いおもいに楽しめます。

つながる

庭とつながり、自然とつながり、家族や友人、近所とつながる。空楽居間のある生活は、暮らしが広がり、生き方が広がります。

光と風をデザイン

効果的な窓配置と、漆喰による光の拡散と反射で家の奥まで明るい室内をつくります。風の通り道を計算し、心地良いそよ風を住まいに呼び込みます。

広がり

空楽居間があることで、視線の移動ができ、 奥行きと広がりを感じます。

ひだまりの特徴

笑顔が集うスマイルフルな家

五感を育む

全てを本物の素材に囲まれ、五感を育み暮らしの歳時記と共に歩める住まい。

食卓とキッチンが主役

おうちの司令塔のお母さんのキッチンは、家中を見渡せる場所にあり、日々の食卓は一日の出来事を語らう場。ひだまりで最も大切にしたいところです。

家族を結ぶ

個室ばかりをつくるのではなく、家族が集える場づくりや、気配を感じる工夫をし、笑顔が集う家をつくります。

家中にひだまりをつくる

ひだまりさんの家って明るいねとよく言われます。
しっくいの壁と窓の配置の効果。そして「ひだまりの心地良さ」を何より作っていきたいと思います。