石橋の手帖

2022年7月18日(月)

    『パワー注入』

    『パワー注入』
    経営塾の同期メンバーと淡路島へ大人の修学旅行へ。
    淡路島、関西圏で飲食店を経営する
    グッドピープルの河崎社長の元へ。
    いつもパワフルで、大きな声で笑い、大きな声で話す。
    来年には還暦を迎える方ではありますが、
    ご本人曰く125歳まで生きるとのこと。
    その為に毎日1.5万歩歩くそうです。
    しかも中村天風さんの話を聴きながら歩くそうです。
    本当に125まで長生きをしそうに思えてしまうパワーです。
    運の良さについて色々とお話を伺いました。
    運が良いと思うことが大事。
    その状況をどう捉えるのか?で見える景色が変わる。
    僕も相当な強運でこれまで来ましたが、
    河崎さんもまた、強運の持ち主。
    と言うよりも、引き寄せている。
     
    同期の仲間はそれぞれ業態が違い、
    話のひとつひとつが勉強になります。
    それぞれが超ポジティブで、
    それこそ強運を持ち合わせている仲間です。
    とても良い時間になりました。
     
    運が良いと言えば、鳴門の渦潮を見に行った際に、
    20歳の青年を祝うお祭りが開かれていました。
    大漁旗をなびかせた漁船が20数艘海に出ていきました。
    まるでドラマのワンシーンを見ているかのような光景。
    とても幸運でした。
    来年は北の大地へ行くことなりました。
    既に楽しみです。
    たくさんパワーを注入して頂きました。
    まずは、社業を発展させて
    北の大地へ向かいたいと思います。
    淡路島でお食事の際はどうぞこちらへ。
    ひとつひとつにこだわったお店です。

    その他の記事

    石橋の手帖一覧

    • Facebook
    • Instagram
    • Pinterest
    • Youtube