岐阜の注文住宅と木の家の工務店ひだまりほーむ

名古屋の一軒家に、変わらない、美しさ。日本の建築の美しさをカタチに。

「日本の家屋は美しい」と訪れる外国の観光客が口を揃えます。その秘密は、屋根にあると思います。切妻型の伝統的な屋根の形は、軒先のラインがスーっと通り、潔さを感じます。日本の建築美には、縦と横のラインが強調されていることが多いです。縦の格子と屋根の横のライン。こう言ったところを美しいと感じるのでしょう。ひだまりほーむの外観のデザインも、伝統的な切妻型の屋根が基本です。その中に、品のある表情を目指して外観をデザインしたいと思っています。

ひだまりほーむの外観のデザインルール

ひだまりほーむの外観デザインのルールは、日本建築の美意識を作法としてを取り入れたものです。景色に馴染み、風景に調和する佇まいです。

  • 1. 軒先を薄くする
  • 2. 軒先を低くする
  • 3. 屋根を大きく見せる
  • 4. 格子などで、透かせる
  • 5. 軽い屋根と重い屋根のバランス
  • 6. 屋根のラインを水平に引く

9つのこだわり一覧に戻る

岐阜の注文住宅と木の家の工務店