ブログ

2022年6月21日(火)

  • 営業本部 小田 剛史

準備工程の大切さ

こんにちは!営業部の小田です。

突然ですが・・・

皆さん、住宅建築における工程は、大きく分けるといくつあるのかご存じでしょうか?

 

正解は・・・12個です。

準備工程・基礎工程・土台工程・建方工程・・・とある中で、

一番最初の工程が、準備工程というわけです。

 

この準備工程とは、工事に着工する前の工程であり、

この工程は全工程の中で最も重要といわれています。

 

では、準備工程の目的とは?

それは、工事を円滑に、また確実に行うためにあります。

住宅建築を始める前には、準備として様々な調査(地盤調査)や神事(地鎮祭)、作業(地縄張り)を行います。

これらの作業は、工事が始まってからの変更はできないものになるため、確実な作業が望まれるということです。

 

ひだまりほーむでは、配置確認といって、

建物の位置確認の意味も込めてお施主様に、敷地に地縄を張ったものをお見せしています。

実際の現場にてご本人たちの目で確認していただくことで、

正確に作業をしていることを納得、安心していただけると思います。

また、現場を見ていただくことで、

ここに玄関が来るんだね」ということや「庭はこんな感じで広がるのかな

という暮らしのイメージも広がると思うので、家づくりの現実味・ワクワクが始まるところにもなります。

これらの意味からも、やはりこの準備工程は大切にしている部分といえます。

何事にも準備や基本が最も重要であるということと同じく、

住宅建築も準備段階、初めの工程が最も重要ということなんですね。

 

————————————————————————————————————————————————- 

▼スタッフ情報

https://hidamari-home.jp/staff/

 

▼ひだまりビレッジHP 

https://hidamari-village.jp/

 

▼暮らしの陽だまり市Instagram 

https://instagram.com/kurashinohidamariichi

 

▼展示場・オーナー様邸をバーチャル体験!HidamariTownはこちら
https://spacely.co.jp/453221/hidamari-town

 

▼最新のイベント情報はこちら
https://hidamari-home.jp/event/

 

▼展示場はこちら
https://hidamari-home.jp/modelhouse/

 

▼資料請求はこちら
https://hidamari-home.jp/inquiry/

その他の記事

ブログ一覧

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube