新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

障子の魅力と夕暮れのモデルハウス体験 

こんにちは!

設計部の中嶋です。

暑い日が続いていますね~

でもこの時期は夕方を過ぎると少しづつ涼しくなってきます。

涼しくなって、心地よい風が吹けばエアコンではなく、窓を開けて縁側に・・・
なんて時間の過ごし方もしたくなりますね!

そんな中、先日帰りがけに撮った写真がこちら。

岐阜のモデルハウスの障子がまるで行燈(あんどん)のように照らされ、とてもきれいだったのでつい写真を撮ってしまいました。

営業時間中この障子は壁の中に収納されているので、なかなか見ることがないのではないでしょうか。

障子は軽いので扱いやすく、また外からの光をやわらかく部屋の中に拡散してくれます。
拡散した光は部屋の奥まで光をとどけるので、障子を閉めることによって、部屋の奥まで明るくなります。
日本人の知恵ですね。

今ではこの考え方を応用した光拡散レースカーテンというものも出てきています。

そして障子は何より自分たちでメンテナンスできるというメリットがあります。
確かに破れてしまいますが、それを貼りなおすのも一つの楽しみですね。
ご実家に障子がある暮らしをさせていた方には馴染みがあると思います。
はがす前に好きなように穴をあけたのは良い思い出です。

ご家族の思い出にもなる障子を採用してみてはいかがでしょうか。

さらに今ひだまりほーむでは、
【お仕事終わりの夜に】夕暮れモデルハウス見学会を6月30日まで行っています。
普段なかなか見ることができない、夕方から夜にかけてのモデルハウスを体感できますので、
ぜひご予約いただければと思います。
障子の美しさや夜の見え方などもばっちりわかりますよ!

https://hidamari-home.jp/house_event/8048

それではまた次回をお楽しみに。

/////////////////////////////////////////////////////////

新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける

岐阜・名古屋の工務店 ひだまりほーむ

/////////////////////////////////////////////////////////

岐阜の注文住宅と木の家の工務店