新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

こんにちは!

設計Gの宮田です。
GWも終わり、毎日さわやかな日が続いていますね。
先日、弊社で開催しました構造見学会に行ってきました。
その日はプログラムの1つとして、弊社で採用している断熱材「セルロースファイバー」を実際に充填しているところが見られるとのことでした。
セルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産され、断熱・防音・調湿に優れた、人にも環境にもやさしい断熱材です。
いよいよ実演の時間になり、吹込みが始まりました。
実際に施工しているところを見るのは初めてでしたので、すごく楽しみです。
ホースから噴き出した断熱材がどんどん壁の間に充填されていき、柱と柱の1スパンの吹込みがあっという間に終わりました。
簡単に施工しているように見えましたが、隙間なく充填するのはなかなか技術がいるそうです(施工する人は専門の教育を受け資格を持っています)
※手前の白いシートの裏側に断熱材がぎっしりと充填されています。
これを外壁廻り、屋根、基礎にしっかりと充填していきます。
後から少しシートをはがしてさわらせていただきましたが、本当にぎっしり隙間なく詰まっていました!
これが布団だったら暖かいだろうなと思います。
その他、難燃性を確かめる実験や、防音性・はっ水性を確かめる装置に触れる機会もあり、
なかなか楽しい一日でした。
ちゃんとスタッフとして仕事もしましたのでくれぐれも。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店