子供部屋の間仕切り

こんにちは!

雨の中、本日は一日みなとモデルハウス担当の鶴見です。

 

午前中はお客様のお打ち合わせで、実現したい暮らしやお住まいについてのお話をお伺いしていました。

「家族全員がつながる間取りにしたい。」

「仕事が忙しいからこそ、家族でいる時間は、できるだけみんなの顔が見えるようにしたい。」

「出来れば子供の健康のためにも、自然素材を使って、健康な空気環境を実現したい。」

ご家族を大切にしたいという想いで建てられるお住まい。

暮らしを楽しみ、心豊かな人生を過ごしていただけるようなお住まいをご提案できるように、引き続き勉強していかなければと強く感じたお打ち合わせでした。

 

さて、ひだまりほーむの住まいは「広がり間取り」というコンセプトのもと、間取りの設計などを行っていますが、その中で重視しているポイントの一つが、できるだけ子供部屋に子供が籠らないようにするということ。

みなとのモデルハウスは、必要になった時に、必要になったスペースだけ区切れるように、今は2階がオープンなスペースになっています。

 

ただ、、、普段モデルハウスをご案内する中で、色々なお客様から、「ここってどうやって仕切るの?」というご質問を多くいただいていたこともあり、この度、ロールスクリーンを設置してみました!

これで少しはイメージして頂きやすくなったかと。。。

 

 

広々とつながっているこのスペースが・・・

 

 

ロールスクリーンを下すことで、こんな感じに仕切ることが出来るようになりました。

 

今まで何となくイメージが湧かなかったんだよな・・・という皆様、お待たせしました!

ぜひイメージの確認と、秋のモデルハウス体感に、足をお運びくださいませ。

明日もみなとモデルハウスでお待ちしております!

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
名古屋・岐阜で地域に根差した住まいをつくる
工務店 ひだまりほーむ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※