新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

【建築の学び】建築の日本展

こんにちは。
最近は急激に日焼けをして、黒くなりつつある鶴見です。
日焼け止めの臭いが苦手で、毎年そのまま過ごしてしまっています。

さて、今日は先日行ってきました、「建築の日本展」のご紹介です。

場内は9つのエリアに分かれていて、それぞれ違ったテーマでの展示内容。
1つ目のエリアは、主に日本の伝統建築についてでした。

会津のさざえ堂の模型や、法隆寺五重塔の構造図など、日本の木造建築の歴史が学べる展示が盛りだくさん。
法隆寺五重塔の心柱が「吊り下げられている」とは初めて知りました。(詳しく知りたい方は、ぜひ展示会にお出かけください。)
また、スカイツリーは法隆寺五重の塔の構造を参考にして生み出されたとか。。。
形は変わっていますが、現代にも先人の知恵は少しずつ生かされているんですね。
この一つ目のエリアが、実は一番面白かったりして。

他のエリアでは、丹下健三氏の自宅の復元模型や、当時の写真資料の展示。

他にも、黒川紀章氏の「大阪万博東芝IHI館」の一部復元模型や千利休の「待庵」の実物大展示など。

3時間以上、ゆっくりと楽しみながら勉強してきました。

日本の建築はいかに「屋根」が大事かという事もよく分かる内容です。
建築とデザインと屋根の形。
深く考えたい、面白いテーマだなと思いました。

建築好きな方にはとてもおススメな展示会でした!

六本木ヒルズ内、森美術館で、9月17日まで開催中です。
是非お出かけください。

六本木ヒルズからの眺めも良かったですよ~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
名古屋・岐阜で地域に根差した住まいをつくる
工務店 ひだまりほーむ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

岐阜の注文住宅と木の家の工務店