新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

【お悩み実験】無垢の床板って汚れは大丈夫なの?

こんにちは!
久しぶりに雨が降って、草花が一気に芽吹きそうですね。
そろそろ山歩きに行きたい鶴見です。

気が付けばもう3月。
あと一か月もしないうちに、また新入社員が入ってくるなぁと思うと、なんと無く焦りの気持と楽しみな気持ちと半分半分と言った感じがしています。

さて、今日は皆さんからご質問が多い「床板の汚れ」についての実験ご紹介です(前回のワックスの話に続き、メンテナンスのお話)。

「無垢の床板って気持ち良いのは分かるけど、普段のお手入れとかどうなの?」
「子供たちが色々こぼしたら染みついちゃって大変そう。。。」
「なんだか分からないけど、お手入れ大変そう。」

こういった声を、普段モデルハウスでご案内しているとよく聞きます。

そこで、実験!
ひだまりほーむのヒノキの床板に、醤油をこぼしたらどうなるか??

床板と醤油1

まずはドバっと、みなとモデルの床板に醤油をこぼしてみました。

「あらー、こぼしちゃった!雑巾持ってこないと!!・・・」という時間くらい(1分くらい)放置。

その後乾いたティッシュで普通にふき取り!(雑巾が手元になかったもので・・・)

すると、この通り!
跡形もなくふき取ることが出来ました。

もちろん、長時間放置してしまったら輪染みなどになってしまいますが、少しの時間なら大丈夫!
お引渡しの時にオイル塗装をしているので、木の呼吸はそのままに、汚れは防いでくれるんですね。

少し汚れが気になってきたら、前回ご紹介した、「ワックス」をお試しください。
汚れを落として、新しい汚れ防止の効果も期待できますよ。

無垢の床板でもあまり神経質にならずに、普通に使っていただけば大丈夫です!
傷はつきますが、それは家族の歴史と「味」という事でお楽しみいただければと思います。

ではでは、また思いついたら実験報告など、ブログにアップして行きますね。

「実験を生で見たい」という方や、「詳しく話を聞きたい」と思ってくださった方は、ぜひ名古屋みなとモデルまでご来場ください!
モデルハウスでお待ちしております!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
名古屋・岐阜で地域に根差した住まいをつくる
工務店 ひだまりほーむ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

岐阜の注文住宅と木の家の工務店