新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

ぎふ清流ハーフマラソン!

こんにちは!

設計部の山﨑幸宏です。

プライベートですが、先日「第Q回 ぎふ清流ハーフマラソン」に参加してきました。

高橋直子さん監修で、

岐阜メモリアルセンター長良川競技場~(金華橋通)~岐阜駅~(金華橋通)~川原町界隈~(長良川左岸堤防道路)~千鳥橋~(長良川右岸堤防道路)~長良川プロムナード~金華橋北詰~岐阜メモリアルセンター長良川競技場

を走る、岐阜の豊かな自然や文化を感じられる素敵なコースでした。


人生初のハーフマラソン。

部活でも短距離だったこともあり、一回の練習では最長10kmしか走ったことないと思うので心配でしたが、7分/kmくらいののんびりペースだったので心肺的には余裕^_^

ただ、トレーニングほぼ出来てないので脚は全然持ちませんでした。。15km過ぎてから急にきて、ラスト3kmくらいはとにかく重くて、沿道の方々の声かけが無ければ歩いてました…。

応援の力って凄いですね。東京オリンピックのマラソン応援しに行かないと。

 

ぎふ清流ハーフマラソンは大会としてものすごく良かったと感じたのですが、周りのランナーの方々の体験談を聞いていると、
・給水所が1.5km間隔にあるのが凄い・・・
・給水所の水が美味しいのが凄い
・沿道の応援団が凄い
・Qちゃんの魅力が凄い
などなどあるようです。他の地域も色々特色があり楽しいんでしょうね。

個人的には、ぎふ清流の魅力は、何よりQちゃんの魅力だなと思いました。

小出監督が亡くなられた直後の大会となりましたが、監督から受け継いだ「走る楽しさを伝えること」を全身で体現している人で、その魅力に、同じアスリートも、市民ランナーも惹きつけられるのだと思います。

金メダリストが地方の大会に2人もいてハイタッチ出来るなんて中々無いです。

 

「すごく楽しい、42kmでしたっ!^_^」のインタビューは今見ても本当に楽しそうで清々しく、あの一言で一気にファンを増やしたのではないかと思いますが、「かけっこ、かけっこ!」「オリンピック行こうね!」と、「走る楽しさ」を膨らませ続けた小出監督は本当に偉大だったのだなと思います。

想いを受け継がれる人がいて、受け継ぐ人がいて、その繋がりは本当に尊いなと思います。

受け継がれる人になりたいし、受け継ぐ人でありたいですね。

 

/////////////////////////////////////////////////////////

新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける

岐阜・名古屋の工務店 ひだまりほーむ

/////////////////////////////////////////////////////////

岐阜の注文住宅と木の家の工務店

ぎふ清流ハーフマラソン