新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

建築巡りの旅 ~伊東豊雄建築ミュージアム~

こんにちは!設計部の川地です。

梅雨に入りむしっとした暑さが増しましたね。

天気予報を見ているとしばらく雨が続きそうです・・・。

しかし道に咲いている紫陽花を見るとさわやかな色合いに癒されます。

 

先日の休みに四国へ建築巡りの旅に行ってきました。

そんな旅の一部をお届けします♪

 

最初に訪れたのは「伊東豊雄建築ミュージアム」です。

愛媛県今治市大三島という島に瀬戸内海を望むように佇んでいます。

名前の通り、建築家の伊東豊雄氏の設計です。

伊東豊雄氏といえば、岐阜市の中央図書館「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の設計をされた建築家ですね。

 

この大三島は、全国にある山祇神社の総本社である大山祇神社がある神の島とも呼ばれる島です。

神聖視されている島で、豊かな自然に囲まれた暮らしや、人々のつながりなどの地域と密接したミュージアムになっています。

▲ミュージアムのメイン「スティールハット」

スティールハットでは、参道マーケットなどの島のコミュニケーションを活発にする取り組み、島民と島外の人とをつなぐプロジェクト、島民の暮らしなどが展示されています。

展示室には人を駄目にする系のクッションがあり、くつろいで観覧できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、一番の見どころは瀬戸内海に向かって開かれた部屋です。

(曇りだったのと写真の撮り方の問題でうまく海が写らず・・・。現地で実際に感じてみてください!笑)

美しい海と自然を感じられる空間でした。

小さな社も大三島の歴史に合っています。

島の人々の営みを知り、広大で荘厳な自然を感じられるミュージアムです。

 

伊東豊雄建築ミュージアムはもう1棟建物で構成されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ワークショップスペースを兼ね備えた「シルバーハット」

シルバーハットは、伊東氏が若手建築家の勉強になる場所をということで、図面や模型などが収蔵されています。

まさに伊東豊雄建築ミュージアムです。

 

伊東豊雄建築ミュージアムに行かれる際は、近隣にある「ところミュージアム大三島」もご一緒にどうぞ。

 

最後にサイクルスタンド君と瀬戸内海をぱしゃり。

自転車にまたがせるようにして手にかけて置けます。

自転車のstand(台)でもあり、自転車とstand(立っている)しているオブジェがおもしろかったです。

 

今回はこんなところで!

また第二弾をお楽しみに!

 

設計部 川地成美

/////////////////////////////////////////////////////////

新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける

岐阜・名古屋の工務店 ひだまりほーむ

/////////////////////////////////////////////////////////

岐阜の注文住宅と木の家の工務店