新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

インターン日記 1日目

はじめまして。愛知工業大学から来ました、山根わこと申します。本日8月19日から23日の5日間インターシップをさせて頂くことになりました。よろしくお願いします。

まず、私がひだまりほーむさんを志望した理由について話していきます。

私は、9歳のころひだまりほーむさんの企画したコンテストで賞をいただきました。私はそのコンテストがきっかけで建築に興味を持つようになりました。そして、大学生になり建築を専攻をしました。そこで、母に勧められた会社がひだまりほーむさんでした。最初はコンテストのことしか知りませんでしたが、ひだまりほーむさんが主催するイベントに参加することで地域に対して、人に対して暖かいひだまりほーむさんに惹かれていきました。また、私の地元は郡上でたくさんの木に囲まれています。そのため、自然がすごく好きで大切にしています。そして、ひだまりほーむさんが国産材を使用していることを知り、さらに感銘を受けたため、インターンシップに志望しました。

 

次に、本日行った内容について話していきます。

最初にオリエンテーションを行い、企業理念などを教えてもらいました。『暮らしを豊かにする』という理念を知り、住宅を建てるだけでなく、そこから生まれる生活や人との関りを大事にしていることを知り感動しました。また、住宅にとどまらず、国産材を使用する大切さを広め、カフェを運営したりマルシェを企画したりすることで、お客様だけでなく地域の人々に『暮らしを豊かにする』ということを伝えていこうとする心にも感動しました。

その後に見学させてもらったモデルハウスもお客様を大事にする思いや、家族のつながり、自然とのつながりを考えている住宅で、自分自身の勉強にもなりました。

最後に、ミーテングに参加させてもらいました。ミーティングの内容は建築病理学についてでした。知識が薄い私にとってはまだまだ難しい内容でしたが、会社に入ってもより良い住宅を建てるために新しくたくさんのことを学んでいる事を知りました。

明日からも色々なことを見学させてもらったり、体験させていただく予定なのですごく楽しみです。

ブログも更新していくので、よろしくお願いします!

 

風の棟

岐阜の注文住宅と木の家の工務店