新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

インターン日記 2・3日目

おはようございます!本日で、インターン4日目になります。とても早いです。

今回は2日目と3日目のインターンについて話していきます。

2日目は午前中に各務原のモデルハウスを見学しました。前回見させてもらったモデルハウス同様に扉が少なく家の様子が見渡せるようになっていました。また、お母さんの家事がスムーズに進むための間取りになっていたり、吹き抜けを利用しエアコン1台で室温を調整できるなど驚く点がいくつもあり、とても勉強になりました。

お昼は、hidamari cafeでランチをしました!とても美味しかったです。また、使われている食材は地元の野菜だそうです。住宅だけでなく、カフェの食材も地元産を使用しているのが、ひだまりほーむさんらしく、とても素敵だと思いました。

3日目は午前中にもうすぐ完成する住宅を設計担当の小川さんに案内してもらいました。これから実際にお客様が暮らしていく場所になるため、お客様の想いや要望を聞いた上で設計されているため、そのお客様ならではのお部屋だったりスペースの使い方の工夫がたくさんありとても感動しました。また、設計する上で法規など縛られる面もたくさんあることを知りました。その縛られている中で予算内に合わせた設計をすることは想像以上に大変なことだと思いましたが、住宅の設計はお客様それぞれの個性で溢れていてさらに興味を持ちました。そして、建築現場には暑い中作業をしてくれている人たちがいました。作業員の方々にもお客様の想いを繋ぎ作業している話を聞きとても感銘を受けました。それと同時に暑い中作業をしてくださる現場の方々への感謝の思いを持つことの大事さを感じました。

2日目から洗面台のプレゼンボード作成という課題が始まりました。中学生の職場体験の際見本として使われるので、シンプルでひだまりほーむさんらしいデザインを考えなら作っています。本日もこの作業の続きをするので見本にふさわしくなるように仕上げていきたいです。

 

では、4日目も頑張っていきます!

 

岐阜の注文住宅と木の家の工務店