新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

インターンシップ(11/15~11/18)

初めまして。岐阜県立森林文化アカデミーより来ました、伊藤由美香と申します。
11月15日から4日間、ひだまりほーむさんにてインターンシップをさせていただきました。

インターン先にひだまりほーむさんを志望した理由としましては、以前リノベーションのモデルハウスに実習でお邪魔した際、社員の方とお話しする機会を頂き「とても誠実な会社だな」という印象を受けたためです。
今回は、インターンを通して「建築業界の諸々を働く側から見る」という私独自の課題から、あんな風に誠実な方が働いている建築の職場を体験してみたいと思い、申し込みをしました。

実際、他の社員の方々からも直接お話を伺い、お客様を笑顔にすることはもちろんのこと、嘘のない仕事に誇りを持っていらっしゃることが分かりました。誇りを持っているというのは、自信を持っていることと同義だと私は考えますが、その誇りや自信が、社員の方の働きぶりであったり、仕事をされる顔つきに出ているのを間近に見ることが出来、非常に良い体験をさせていただきました。

今回のインターンでは、設計実務のお手伝い、家具展でのお施主様との立会いへの同行、リノベーション物件の調査などをカリキュラムとしてご用意いただきました。前後で現在施工中の物件現場も見せていただき、住宅が形になっていく様子を直に見ることは、とても面白かったです。
最終日の本日は、偶然リノベーション物件の着工式に立ち会わせて頂き、施主さんのリノベーションへ踏み切った想い、設計者の設計趣旨、工事に関わる建具屋さんや機器を準備される業者さんの仕事へ向かう気持ちを伺うことが出来ました。

建築業界は「家を造る」という大きな仕事だけに、関わる人の数も大変多く、見えない部分が多くなってしまいがちです。
しかし、ひだまりほーむさんでは全ての工程に関わる人と施主さんが顔を合わせる機会を造り、全員が一丸となって家づくりに向かうことを大切にされています。
互いに責任を擦り付けるのではなく、互いが自分の仕事に責任を持つ姿に、やはり誠実な印象を再度受けました。

実は私、ひだまりほーむさんは4社目のインターン先でした。
様々な会社を見せていただきましたが、ここまで誠実に、熱く、社員全員が仕事に向き合っている会社には中々出会えなかったため、本当に良い体験をさせていただきました。
この場をお借りして、今回インターンを受け入れてくださった ひだまりほーむ の皆さまに、心よりお礼申し上げます。
4日間、ありがとうございました。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店