新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

【柳田ブログ】ウッドデッキ塗装

こんにちは。

 

先日のお休みを利用して、ウッドデッキ塗装を自分たちでやりました。

ウッドデッキの塗装を簡単にやる方法をお伝えします!

 

まず準備してもらうもの

 

・やすり(紙or布) 番手120番がオススメ

 

・塗料(ひだまりほーむでは、自然塗料をオススメしています。)

→ホームセンターで購入可能な商品では、

「キシラデコール」または「オスモ」がおすすめです。

理由は、塗料は基本、希釈液と言って混ぜて伸ばすのが一般的ですが、

上記の商品は、ストレートでそのまま使えるので楽です。

 

・刷毛(オススメは写真にもある取っ手付きのスポンジタイプです。)

→刷毛のいいところは、丁寧に塗れますが時間がかかるため、

スポンジだと一度にたくさんの面積が塗れるため楽です。

 

・塗料を入れるカップ(200円程度で購入可能)

 

・養生(職人さんとかもよく使っているものですが、テープ式になっていて扱いやすいです。)※写真参考

 

・ビニールの手袋

 

・テープ

 

・捨ててもよいタオル

 

あと個人的にオススメなのは、

ホームセンターで工具がレンタルできますので、

そこで「サンダー」と言われる削る工具をレンタルするととても時短になります。

BEFORE

 

①まずウッドデッキの塗装を削ります。使用(サンダー・布やすり)

→まず表面に残っている塗料を削ります。

理由は、これから塗る塗料の斑を無くすためです。

サンダーに布やすりをセットして削ります。

→丁寧に削っていきます。

 

柳田家の家のデッキ面積で約1時間

 

 

②養生を張ります。

→塗装する部分と壁の境目にテープを充て、上に向かってビニールを伸ばし止めます。

約15分~20分程度

 

③塗装をする

→カップに塗料を移し、スポンジからこぼれない程度に染み込ませ塗っていきます。

→塗ったらタオルで拭く、塗ったらタオルで拭くを繰り返していきます。

約30分程度

 

④乾かす。

塗料に乾燥時間が書いてありますが、最近の暑さだと塗り終わったことには、

最初に塗っていたところはほとんど乾いています。

 

⑤2度塗り

一度塗りでも構いませんが、次回塗装するまでの期間を延ばそうと思うと、

2度塗りをすることをオススメします。

作業手順は同じです。

約30分程度

 

⑥乾燥。

乾くまで待ち、乾いたら養生を剥がしていきます。

 

これでウッドデッキの塗装が完成!!

合計所要時間 約3時間くらいです。

 

3時間!?と聞くと大変そうですが、気づくと自然と時間が経っているので。

あっという間です。

 

家族の年に一度の行事にしても愉しいですよ。

※この時期だけはオススメしません(笑)

 

 

 

営業部

柳田 大

岐阜の注文住宅と木の家の工務店