新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

『翔け』

『翔け』

長男の卒業式。
無事に卒業式を迎えられました。

彼は、学校では人気者だったようです。
ダジャレ?がうまく、頭の回転が速い。
いつでも笑顔で、場を明るくしてくれる。
何度も助けられた。なんて子も。

ほんまかいな(笑)。
でも、学校での彼の姿を見ていると、今日も笑っていた。
笑顔が似合う男になりましたね。

卒業式で、彼の背中を見ていながら、義務教育が終った。これから先は、自らが選択する世界に入っていく。
そんな彼に、エールを送りたい。

今日、先生や在校生の話の中に、「この先の未来は厳しい。」と言う話があった。
確かにそううなのかもしれない。
しかし、聞きながら本当にそうか?と、疑問も感じた。

むしろ、彼らにとっては、最高の時代ではないのかな?

色々な価値観が変わっている最中である。
これまでは、今まで通りで良かった。
これから先は、今まで通りは通用しない。
それが厳しいと言う表現の本質であろう。

言い換えれば、自分の好きなように、自分で世界を作れる時代になった。
好きなことや興味のあることを思い切りやればいい。
それが許される時代。

彼には、日本に止まらずに、世界を見て欲しいと願う。
世界は広い。
世界に飛び出すことで、日本の豊かさや良さもわかる。
いつか一緒に世界を飛び回れたら幸せだな。
その時に、一緒に仕事ができたら、最高ですね。

僕にもひとつ「夢」ができました。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店