新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

『終身雇用』

世界のトヨタ自動車が終身雇用を守れないそうです。

僕は働き方の流動性はあって良いと思う。
がしかし、終身雇用を基本と考えている。

大手企業は大変ですね。
効率が悪く、能率が悪く、成果の出ない社員を解雇する口実でなければいいが。。。と、くだらない事を思ってしまう(笑)。

現状の働き方改革は、効率が良く、能率が良い、成果の出る社員が是とならざるを得ず、その逆の多くの人々には大変厳しい時代。企業側もそんな余裕もないのも現実でしょう。
また、流動性のある働き方って、得てして優秀な人への考え方だったりする気が。
どこでも通用するし、能力を発揮する才能がある。

しかし、みんながみんな優秀で、器用な人ばかりではない。
むしろ、不器用で、効率が悪い人の方が多いいんじゃないか?
一方で、そういった人たちは依存する傾向にあるのも事実。
このバランスが経営をしていて、如何にも難しく、大きな悩みどころでもある。
時に社内で調子にのるな!と檄を飛ばす(笑)。

その意味で、僕たち中小企業は大手企業に比べると対応がしやすい。

色々な働き方や、色々な人種、色々な価値観を受け入れられる。
根っ子と幹が大事であり、枝葉や果実はその結果。

僕は敢えて『終身雇用を是とする』と改めて宣言したい。
最後まで徹底的に付き合います。と。

付け加えると、終身雇用って、企業側の論理で語られるけど、実は、それを選択することのボールは労働者側にもあるという事。

だからこそ、僕の意思が大事であり、その姿勢が問われているのだろう。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店