新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

『春が来た!?』

今年の冬は過ごしやすかった。
毎年、朝出勤する時は、ペットボトルにぬるま湯を入れてフロントガラスの氷を解かすことから始まる。
そんな時はエンジンもかけ、車内を暖めておく。
当然に肌がいたいくらいに寒い。
身が引き締まるとも言えるが、結構つらい朝の仕事。

雪の日の朝はもっと大変。
ぬるま湯の登場の前に、雪を落とすことから始まる。
大体の場合、面倒くさく手袋はしていない。
かじかむ手に雪がかかり、一気に目が覚める。
それが毎年の我が家の冬の朝である。

しかし、今年はその恒例ともいえるルーティンを何回行ったか?
少なくても、雪を落とした覚えはない。
ぬるま湯をフロントガラスにかけたのが数回程度。

日々の忙しさのあまり、あまり意識していなかったが、春が近づき、ふと考えると、あれ?冬って来たのか?と感じてしまう。
今年の冬は、暖かった。
確かにその通りであるが、それよりも、季節を感じながら、冬を愉しむことを怠ったからかもしれない。

それほどに毎日が慌ただしく過ぎて行ってしまった。
確かに冬は来た。
しかし、僕には通り過ぎて行ってしまった。
何とも勿体ない事である。

春が来た。
この春こそ、季節を愉しもう。
空を愉しもう。
草木と話をしよう。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店