新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

『不器用者』

愚直でありたい。
僕は、常々そう思っている。

愚直という言葉の意味を調べると、
「愚直の意味は、正直すぎて気の利かないこと、馬鹿正直。
正直なばかりで、臨機応変の行動をとれていないことを表します。」とのこと。

器用な人間ではない。
器用になりたいとも思わない。

器用に上手に生きるなんて僕にはできない。
カメのように一歩一歩確実に歩みを進める。

だから、速度も速くない。
それをマイペースと言われると、まぁそうかな。

器用な者が勝つとも限らない。
そう信じている。

先日、就労移行支援事業所のノックス岐阜さんで話をする機会を得た。
僕の人生観を話すようにとの、後藤代表理事からの依頼。
役に立ったかはわからないが、自分自身を振り返るいい機会となり、感謝です。

その中のスライドの1枚が、
この「愚直でありたい」というもの。

僕らしく、不器用に、愚直に進んでいきます。
再確認をさせてもらいました。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店