スタッフ情報

鶴見 匠

営業本部 リーダー

出身地
愛知県東海市(東京都墨田区生まれ)
資格
木造住宅相談員 エネルギーマネジメントアドバイザー

「本当に住みたい」家を追い求めて


愛知県の東海市という、名古屋市のすぐ南の市が私の自宅。
片道1時間ちょっとかけて、岐阜の本社まで通っています。
それだけ、時間をかけて通う価値がある。
ひだまりほーむには「私が建てたい=ぜひ皆さんにもおすすめしたい」家の要素が詰まっています。

家づくりで私が大切だと思っているのは「安心できること」「安全であること」「心地よいこと」の3つ。
安心できる素材・会社・職人・設計。
万が一の際にも安全な、耐震性や断熱性、耐久性。
風を感じ、緑を眺めて過ごせる間取りと庭づくりと、夏と冬は快適に過ごせる温熱環境。
これらのバランスが良い家が、「私が建てたい住まい=皆さんにお勧めしたい住まい」の要素です。

まだ自宅はアパート住まいですが、元々建築やインテリアが好き。
新婚旅行ではアルヴァ・アールトの自宅を見に行くためにフィンランドを選びました。

シンプルでいて、飽きが来ないデザインや素材。
そんな建築やインテリア、小物などを見るたびにワクワクして、ついつい購入したくなります。


自然に触れ、おいしいものに触れる
趣味は料理と旅行と写真。(時々、落語と篠笛)

自然に触れる旅行に出かけて、その現地で美味しいものに出会う。
その味を自宅に帰ってから、思い出して作ってみる。
そんな繰り返しで、料理好きになりました。

自宅を作る時、特にこだわりたいと思っているのがキッチン周り。
料理がしやすくて、毎日の食事時間が愉しくなる、そんなキッチンを作りたい。
日々そんな事を考えながら、色々なアイディアを練っています。


また、旅行に出かけて、その景色を撮影するのも好き。

写真は建築と似ています。
ファインダーを通して、どんな景色を切り取るのかというのが写真。
窓を通して、どんな景色を切り取るのかというのが建築。

カメラではファインダーをのぞきながら、そして、仕事ではお客様の敷地を眺めながら、勉強と思索の毎日です。


多くの方と沢山お話をしながら、「本当に住みたい」住まいを一緒に考えて行きましょう。

つくり手の一覧
STAFF LIST

スタッフ情報一覧

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube