岐阜の注文住宅と木の家の工務店ひだまりほーむ

くつろぎのお酒が一層おいしくなる 酒蔵のある住まい

訪問レポーター

主任新川 綾子

Data

場  所
岐阜県岐阜市
スタイル
ひだまり Style
家族構成
ご夫婦
こだわり
お酒が趣味のご夫婦のこだわりの酒蔵のある住まい。 お酒だけでなく小物や生活用品のセンスが光っていました。

くつろぎのお酒が一層おいしくなる 酒蔵のある住まい

もともと家具や小物、服や靴といったモノや、お料理が大好きなS様は、
「自分たちのこだわりや好きなことをめいっぱい詰め込んだ住まいをつくりたい」という夢をご夫婦で持っていらっしゃいました。

家づくりを考え始めた当初は、総合展示場にあるハウスメーカーのモデルハウスを何件も見学するもピンとこず、
さらに土地探しもこれといった物件に巡り合わず・・・。
そんな矢先、ご同居されていたご主人のご実家のすぐ目と鼻の先に、土地が売りに出され、
「ここだ!」と土地の購入の手続きをするその足で、以前に見学して「いいな」と思っていたひだまりほーむに、再度ご来場くださいました。

今思えば、初めてひだまりほーむの「風の棟」に入ったときに、「あ、ここかな」と思っていたとのこと。
ふんだんに使われた国産の無垢材のあたたかみや、吹き抜けの開放感、やさしく吹き抜ける自然の風・・・。
最初の心地良いイメージがとても強く心に残っていたとのことで、そこからはS様の住まいづくりはスムーズに進んでいきます。

「何回もあるコーディネートの打ち合わせも、全然苦にならなかったです!」と住まいに自分たちのこだわりを詰め込んでいくその過程もすべて楽しめたと話してくださるS様ご夫婦。

そのS様邸のいちばんのこだわりポイントは、なんといってもご夫婦共通の愉しみであるお酒を保管しておく「酒蔵」。

d岐阜の酒蔵のある家sc_0081

キッチンからつながる引き戸をあけると、ビールにはじまり、美濃市の日本酒「百春」、
さらに焼酎にワイン、ウイスキーからブランデーまで、多種多様なお酒が酒蔵にならんでおり、私たちも思わずびっくり!

普段お仕事でお忙しいご夫婦が唯一ゆっくりくつろげるのは、帰宅してからの夕ごはん。
その夕ごはんづくりは、絶対これにしたかった!という奥様こだわりの、まるで料理家がつかうようなTOYOキッチン。
そこでつくられる自慢のお料理に、今日の気分はこれ!というお酒が毎晩酒蔵から食卓に。
「食」と「お酒」、「好きなモノ」に囲まれた夫婦の時間が、一日の疲れをいやしながらじわじわとOFFモードへ入っていきます。

岐阜の酒蔵のある家dsc_0126

聞けば、調味料や食材も、ご夫婦のお休みがそろったときにはるばる福井や滋賀、三河のほうにまで足を運んで、
地域の食材を活かしたものを買ってくるという徹底ぶり。
お野菜も基本は直売所、さらにはお庭の家庭菜園で自分が育てたものをつかいます。
それもこれも、すべては「おいしいお酒をのむため」だそう。笑

そんなS様、入居してみて以前よりおうち飲みが増えたのだとか。
「自分たちが一番くつろげて、楽しく過ごせる空間がそこにあるのだから、わざわざ出かける必要がないよね」と、
入居されてからの実際の暮らしに大満足されている様子をお話しくださいました。

自分たちのこだわりを、暮らしの「器」としてすべて受け止めてくれるS様の住まい。
これぞ、注文住宅ならではの価値だなぁと、笑顔で話すS様ご夫婦をみてしみじみ感じたのでした。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店