岐阜の注文住宅と木の家の工務店ひだまりほーむ

アクティブに愉しみ、ゆったりとくつろぐご夫婦の「好き!」が詰まった住まい

訪問レポーター

常務取締役・経営企画部部長石橋 明世

Data

場  所
垂井町
スタイル
季然 Style
家族構成
ご主人、奥様、長男Sくん、長女Hちゃん
こだわり
「季然のデザインを崩したくない!」 季然StyleのデザインとM様の想いが融合した居心地の良い空間があるお住まいです。

アクティブに愉しみ、ゆったりとくつろぐ
ご夫婦の「好き!」が詰まった住まい

「結婚当初から、いつかは家を、という想いはありましたが、じゃあ具体的にどんな家がいいかというのは、はっきりしていませんでした」とご自身の家づくりを振り返ってくださったM様。
当時の優先順位はご主人のご実家のある「垂井町に住むこと」が一番で、建売物件や中古物件を見て回ったこともあったのだとか。ただ、どの家をみても自分たちが住んでワクワクするイメージができず、何を軸に会社選びを進めれば良いのか、分からなかったそう。

 

垂井で家づくり、M様の家づくり計画

 

そんな折、ハウジングセンターの見学に出かけることに。どうせなら端からすべての展示場を見て回ろう!そう意気込んで最初に訪れたのが季然Styleのモデルハウスだった。
入った瞬間、これまで見てきたどの住まいとも違うことがわかった。木と漆喰がつくる空気のすがすがしさ、自然と一体となった暮らし方や風の流れ、光の反射、借景を活かす設計など…M様にとって季然Styleの家は、まさに「一目惚れ」だった。
建築を依頼することになり、M様が心がけていたことは、「季然Styleのデザインを崩さないこと」。自分たちの要望ももちろん伝えたが、それによって季然Styleらしさが損なわれてしまっては意味がない。「営業や設計のスタッフの方が、こちらの想いと季然のデザインをうまく融合してくれて、とても助かりました」とのこと。スタッフとM様の意思疎通も、M様の住まいが出来上がるための重要ポイントだった。

垂井で家づくりをしたM様の家の木と漆喰とタイルのバランスにこだわった玄関

木と漆喰とタイルのバランスにこだわった玄関

「暮らしてみて気づきましたが、住まいの心地よさってこんなにも大切なのですね。私たちが年を重ねても、ずっとこの居心地のいい空間で過ごせるって考えたら、季然で建ててよかったなぁと実感します」
ご夫婦の雰囲気と、お子様の笑顔に、私達もやさしい気持ちになれた、そんなお住まい訪問でした。

垂井のM様の家づくりOLYMPUS DIGITAL CAMERA

岐阜の注文住宅と木の家の工務店