岐阜の注文住宅と木の家の工務店ひだまりほーむ

「手づくり」をたのしむ暮らし

訪問レポーター

常務取締役・経営企画部部長石橋 明世

Data

場  所
岐阜県神戸町
スタイル
ひだまり Style
家族構成
ご夫婦+ふたりのお子さま
こだわり
家庭菜園にすぐでられる木の濡れ縁。夏はお子さまの夕涼みポイントにもなっています。二階には奥さま専用の手芸コーナーを設けました。

「手づくり」をたのしむ暮らし

玄関チャイムを押すと、「はーい」と子供の元気な声。ドアを開けるとHちゃんとOくんの仲良し姉弟がお揃いの洋服を着て出迎えてくれました。
室内に入り、奥様の姿を見てびっくり!奥様もHちゃん、Oくんと同じ洋服を着ていたんです。
着ていた洋服は手芸と裁縫が趣味という奥様の手作りで、お住まいの2階には2種類のミシンを使って裁縫をすることができるスペースがあります。

岐阜県神戸町W様の家づくりふたりのお子様が元気にお出迎え

ふたりのお子様が元気にお出迎え

とにかく元気いっぱいのHちゃんとOくんは、伺っている間、家のあちこちを遊び場にしたり、走りまわっていました。
W様の家づくりは、お姉ちゃんのHちゃんが小学校入学前までにはとスタート。土地は神戸町にあるご実家の一角を使うことを決めていたW様は、まず奥様と岐阜のハウジングセンターへ。
しかし、いまいちピンと来るものがなかったという。
その後、当時住んでいたアパートの近所にあるひだまりほーむのモデルハウスに来場されたことが、ひだまりほーむとの出会いでした。
以前からひだまりほーむのことが気になっていたという奥様とご主人さんは、当初「自然素材」とか「木」というものにこだわりはなかったという。
しかし、何度かモデルハウスに来場し、担当営業から説明を受けるうちに、「木」や「自然素材」を使ったひだまりほーむで家を建てたいなあと思われるようになったとのこと。

岐阜県神戸町W様の家づくりDSC_0018

その後は、たくさんの見学会やひだまりオーナー様のお宅を訪れて、いいなあと思った収納や造作を、自前で作った「家づくりノート」にメモをして、自分なりのプランを書きあげていかれました。
奥様の要望であるキッチンを中心にして、家のどこにいても子どもの気配を感じられる家をつくりたい、そんな想いが入ったそのプランも描かれた、ノートを見せていただきました。びっしりと自分たちで考えた「間取り」や「庭の絵」、「資金計画」などが書かれており、W様の家づくりに対する想いの深さを感じました。

岐阜県神戸町W様の家づくりW様の住まいづくりノート

W様の住まいづくりノート

そんなW様の想いが詰まった住まいの建築がはじまってからは月に2回程、建築現場に訪れて徐々にできあがっていく住まいの見学をしたそうです。建築現場の足場をOくんが勝手に駆け上がっていって、現場監督さんや職人さんにずいぶん迷惑を掛けたと思い出を楽しそうに走りまわるOくんを目で追いながら話をしてくださいました。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店