サニタリースペース バスルーム編

   愛知で風呂のメンテナンスなら,ひだまりほーむ

愛知で風呂のメンテナンスなら、ひだまりほーむへ。風呂汚れは、水道水に含まれるカルシウムやケイ酸に、石けんカスや皮脂などが混ざることで生じます。
「濡れる」と「乾く」を繰り返すうちに、汚れはどんどん強力に。汚れをとどまらせないための「毎日のおそうじ」が重要ですね。

道具と洗浄剤

・ぞうきん ・スポンジ
・ポリ手袋 ・歯ブラシ
・アクリルたわし ・ワイパー
・ブラシ ・使い捨て布
・割り箸 ・重曹水
・クエン酸水

《 掃除回数 》

使用後毎回水かけ・簡単なそうじ
日ごろから入浴後に汚れをさっと洗い流すなど、汚れをためないようにしておくとおそうじが楽です。
使用後に水シャワーを浴室全体にかけ、水分をできるだけ拭き取っておくとカビ防止に効果的。

週1回隅々磨き
バスタブや壁、鏡、床などを磨く。ふたや洗面器、排水口もきれいにしましょう。天井は水洗い。汚れたときは住居用洗剤を使用します。
壁や天井、床のぬるつきは浴室用洗剤で洗い流します。おそうじ後はしっかり換気を。

月1回換気扇そうじ
細かい凹凸の汚れには、トイレットペーパーを2~3重に折りたたんで貼り付け、クエン酸水をスプレーしておくのが効果的。ゴムの溝は指で広げて汚れを拭き取る。

3ヶ月に1回排水口そうじ
換気扇はそうじ機でホコリを吸い取り、外せる場合は水拭きまたは水洗いして乾かす。
照明器具はカバーを拭く。外して洗うと小さな汚れまでしっかり取れる。

こんなときはどうしよう!

・カビ・・・カビ取り剤をスプレーして、10~15分置いてから水で洗い流す。その後、自然乾燥。

・水あか・・・水あかのザラザラは、クエン酸水をスプレーしてアクリルたわしなどでこする。

・タイル目地のひび割れ・・・エポキシ系接着剤またはカビ止め兼用の目地用塗料を塗って補修する。

・タイル目地の欠落・・・欠けた目地の周囲をはぎ、汚れを取って乾かす。シリコン充填剤などで補修。

・タイルはがれ・・・同じ大きさ・色・柄のタイルを購入する。はがれたタイルが再利用できる場合は、タイル裏とはがれた箇所のモルタルを削り落とし、タイル・コンクリート用接着剤をタイル裏に塗って押し付けるように貼る。上からガムテープで止めて1日置く。

※このような風呂の補修は、専門知識が必要なことが多いので、ぜひ、愛知で風呂のお手入れ、メンテナンスを得意とする、ひだまりほーむへご相談ください。