6.お申し込み後の流れ

名古屋でオーダーメイドの住宅を建てたら、最後はお引渡し

ひだまりほーむでは、具体的なプランづくりに入る際には、”建築申し込み”をお願いしています。あなたとひだまりほーむが力を合わせてあなたの家づくりに臨むという、お約束のしるしです。

建築申し込みが終われば、いよいよプランが始まります。あなたの暮らしの舞台づくりです。まずは”暮らしインタビュー”であなたの日常生活を教えてください。

暮らしを計画する

  1. 暮らしインタビュー(4~6時間)
    新しい住まいをあなたのご家族に相応しい暮らしの舞台にするために、あなたのご家族の日常生活を詳しく教えていただく暮らしインタビューにご協力ください。
  2. 初回プレゼンテーション
    建築申し込みまでの期間に知ったこと、敷地環境調査の結果、資金計画、そして暮らしインタビューを踏まえて、あなたに一番相応しいプランをひとつ、ご提案します。
  3. 工事請負契約
    基本プランが決まったら、改めて最終的な見積書を提出します。打ち合わせの内容が反映されているか、見積もり金額に間違いはないか、再度ご確認ください。ご確認いただいたら、いよいよ工事請負契約です。
  4. 家づくりダイアリー
    ひだまりほーむでは、あなたの家づくりをサポートするために『家づくりダイアリー』をご用意しています。『家づくりダイアリー』は、お客様と私たちの双方向コミュニケーションのためのツールで、ホームページ上でご覧いただける会員制のページです。

家を建てる

  1. 実施設計/コーディネート打ち合わせ
    実施設計とは、実際に家を建てるために必要な様々な図面を作成することです。ひだまりほーむでは、契約後、約2カ月の実施設計期間をいただいています。この期間に外壁や照明器具、設備機器などコーディネートの打ち合わせも進めます。
  2. 地鎮祭・着工式
    着工にあたり地鎮祭と着工式を行います。地鎮祭は、土地の神を鎮め、土地を利用させていただくという赦しを請い、工事の安全を祈る儀式です。着工式は、工事に直接携わる関係業者をご紹介します。
  3. 上棟式
    上棟式は、棟上げまで工事が完了したことを感謝し、無事に建物が完成することを祈願する儀式。お施主さま、工事関係者、現場監督、営業スタッフが揃って参加し、皆で上棟の喜びを分かち合います。
  4. 検査(立会い検査5回/社内検査12回/外部検査4回)~竣工
    工事の進捗に合わせて適格な施工ができているかどうかを確認するため、自主検査を行っています。検査を経て竣工します。
  5. お引き渡し式
    お施主様にとって、お引き渡しは待ちに待った瞬間です。私たちも、このときを迎えられたことをとても嬉しく思います。これから、新しい住まいでの暮らしが始まります。どうぞ、ひだまりの家での暮らしを愉しんでください。
  6. アフターコミュニケーション(20年メンテナンス)
    住まいを長く快適に保つためには、長い年月を見越したメンテナンスが大切です。ひだまりほーむでは、竣工後20年間、毎年、訪問点検をさせていただきます。それぞれの時期にお奨めのメンテナンスを行っています。