名古屋で建てる、長期優良住宅

長期優良住宅とは、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(2009年(平成21年)6月4日施行)」により、高性能・長寿命を目指した住宅のことです。

この法律は、日本の家が築30年前後といった短いスパンで建替えられてしまっているいわゆる「スクラップ&ビルド」の現状を改善すべく「長期」に渡り良好な資産価値を有する住宅の普及を進めることと、世界的に叫ばれている環境問題に対応すべくエネルギーコストの少ない「優良」な住宅の普及を進めることにより、大量生産・大量消費を特徴とするフロー型の社会から、持続可能なストック型社会への転換を図ろうという社会的な要請の中で、制定されました。

ひだまりほーむでは、この長期優良住宅基準は、日本の家であればどんな住まいでも絶対に必要な基準と位置づけ、家の耐久性をはじめ、省エネルギー性、維持管理の容易性などの項目に対応し、全棟で長期優良住宅の基準をクリアしています。

名古屋で安心して暮らすための住まい、長期優良住宅のイメージ図