新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

オーナー|加藤さん

土地探し2

駄目です。この更新頻度では全く追いつきそうにありませんcrying
気合いを入れて更新しますsign03
ー4月某日ー
この日は広告、インターネットで調べ気になった土地を
実際に見て回りました。
日当り、音、周りの環境、周辺の高低差などなど
広告、インターネットの情報では分からなかった部分を知ることができます。
気になっていた土地も
・ちょっと日当りが・・・
・隣接する土地に難あり(竹やぶ、高い建物)
・この坂を毎日自転車で上り下りするの?
・悪くはないけど駅からちょっと遠い
とまぁ、当初の条件をクリアしているにも関わらず、いろんな不満が出てきます。
次に不動産屋にならまだ市場に出回っていない土地の
情報も持っているはずと、手当たり次第に地域の不動産屋に
アポなしで乗り込みますが、どれも広告、インターネットで
既に知っている物件ばかり・・・。
聞いてみると、新しく出る条件の良い物件は数日で売れてしまうとのこと。
いつも在庫として残っている物件は買手のつかない物件と。
なんとeye中には2〜3年も探されている方もみえるとか・・・。
色々な情報を教えてもらい、新たに条件に合う物件があれば
連絡をもらう約束をして、不動産屋をあとにしました。
人の感情として、一度見送った良い条件の物件が売れてしまうと、
その後、それより良い条件の物件でなければ、手が出しにくくなってしまう。
今知っている物件より、良い条件の物件が出てきた時に決断できるだろうか。
どの程度の条件なら決断できるんだろう?
そもそも今持っている情報も多すぎて整理すら出来ていないweep
そこで冒頭の写真になるのですが、Googleマップのマイマップ機能を使って、
今持っている物件の情報(値段、広さ、駅までの時間など)を入力し、整理してみました。
今までより、土地の相場感が分かるようになり、
物件が多い地域、少ない地域、売れてしまった土地等の情報が分かるようになってきました。
土地は早いもの勝ち、しかしながら、決断には勇気がいります。
こんな準備をしながら、5月某日ある不動産屋から気になる土地の情報がsign03

岐阜の注文住宅と木の家の工務店