新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける岐阜・愛知・名古屋の工務店

オーナー|加藤さん

住宅展示場へ


ー3月末某日ー
ひだまりほーむ岐阜展示場、各務原展示場で
建売住宅との違いに衝撃を受けた後、
他の注文住宅を知らない私たちは住宅展示場に訪れましたcar
ワクワクhappy01しつつ大手ハウスメーカーやローコスト系などいろいろ
見て回りましたが、何故かほとんどのハウスメーカーが
サッシ、換気設備、住設などの家本体以外のことを自信満々に説明してくれます。
高気密、高断熱で夏涼しく、冬暖かいことを売りにしているメーカーも
この中間季に埋込み型エアコンの全館空調でお出迎えbearing
(この日は3月末にしては暑かった記憶があります)
更には高気密に加えて、自慢の換気システムで、気密を保ちたいのか、換気したいのかが理解できない。
(今思えば、やむを得ず工業地帯等の空気が悪い場所で家を建てるなら
HEPAフィルターを使った集中換気システムならアリかもしれません)
ならばと思い、木を売りにしている工務店を訪れるも
壁は普通のクロスを貼っていたり、無垢のフローリングはオプションだったりと
こだわりを感じられません。
特に得られた収穫もなく、ただただ疲れた日でした・・・。
その後も情報収集に1、2回他の住宅展示場に訪れますが
あまり書くこともないので、割愛させていただきます。
私が住宅展示場で感じたことをそのまま書いておりますので
気分を害された方が見えましたらごめんなさい。

岐阜の注文住宅と木の家の工務店