ブログ

  1. ひだまりほーむトップページ
  2. ブログ
  3. 皆さま、初めまして!

2021年5月31日(月)

  • 新入社員 久野 悠河

皆さま、初めまして!

皆さま、初めまして!

新入社員の久野悠河です!

以前、ひだまりのお弁当についてブログを書かせていただきましたが、今回は自己紹介をさせていただきたいと思います!

前回ブログ:「お弁当のこだわり」https://hidamari-home.jp/blog/detail.php?id=4592

 

・出身

出身は愛知県の春日井市です。幼いころは地元でインドアとアウトドアの遊びを繰り返す少年時代をおくっていました。

元々幼少期から建築に憧れを持っていて、その夢を叶えようと建築学科のある高校に進学する生活していました。

写真:小学生卒業アルバム「ぼくたちの将来の夢」(※名前表記が違うが、同一人物)

                 

・ひだまりに入社しようと思ったきっかけ

ひだまりほーむに入社しようと思ったきっかけですが、元々高校が就職校だったので、高校卒業とともに就職する予定でいました。

転機はインターンシップをした高校2年の秋、

その時同伴させていただいた方にある質問をされました。

「どんな仕事がしたい?」

 僕は迷わず

「家の設計士として働きたいです」

 と答えました。その後にもう一つ質問、

「どんな設計士になりたいの?」

 と聞かれ…どれも答えとしては浅く、うまく答えられませんでした。 

 僕の悩んだ顔を見て、

「答えを見つけるためにも大学の4年間は色々なものに触れて考えられる貴重な時間だよ」

 と言っていただきました。それから私は自分が本当になりたい理想の設計士って何だろうと考えるようになり、考えるごとに進学が頭をよぎりました。  

 最終的に大学に行く意思を固め、親と何度も相談し、自分の意志で大学に行くと決めました。

 

・成長期間

大学での4年間はただ建築を学ぶのではなく、自分の将来に繋げていくには何が必要になってくるのかといった事を意識して勉強するようになりました。お陰様で興味を持った教科と興味のない教科で評価の差があからさまに出ましたが…(笑)

 

4年間を通して自分の中での理想が固まりました。自分がどんな思いで仕事をしていくかを考えていくごとに、建築業界の現状・問題点であったり、社会状況をみて改善しなければいけない点などに目を向けるようになり、問題意識を持ち、改善していくために求められる仕事がしたいと思うようになっていました。

そういったきっかけがあり、ひだまりほーむであれば問題意識を持ち、自信をもって家づくりをできると就活を通して感じ、無事今年からひだまりの社員になることができました…

 

・入社して…

そして! 入社して2ヶ月が経ちました!!

今は新入社員研修を通してひだまり社員としての素養を教えていただいたり、知識面でも色々なことを教えていただいてます。

最近は、それぞれの部署を1週間ほど体験させていただく部署回りをさせていただいています。

毎日が学びであり、まだまだ知らないことばかりで今は大変ですが、たくさん吸収し、たくさん蓄えて、皆様と素敵なお住まいづくりができたらいいなと思っています!

 

 

岐阜で注文住宅を建てる木の家専門工務店
ひだまりほーむ

久野 悠河

===========

▼最新のイベント情報はこちら
https://hidamari-home.jp/event/

▼展示場はこちら
https://hidamari-home.jp/modelhouse/

▼バーチャル展示場公開中
https://hidamari-home.jp/virtual/

▼資料請求はこちら
https://hidamari-home.jp/inquiry/

その他の記事

ブログ一覧

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube