ブログ

  1. ひだまりほーむトップページ
  2. ブログ
  3. 家づくりの「肝」!断熱の施工

2020年11月5日(木)

  • 営業本部 鶴見 匠

家づくりの「肝」!断熱の施工

こんにちは、ひだまりほーむ営業部の鶴見です。

 

朝晩冷え込むようになり、街中にも暖かそうな装いの方が増えてきました。

だんだんと布団が恋しい季節ですね。

 

さて、先日は現在建築中のお住まいのお客様ご案内。

断熱材を施工している最中の現場にお邪魔しました。

 

 

こちら、施工中のセルロースファイバー断熱材です。

手前が、吹き込んだ穴がまだ見える状態で、奥が穴が隠れた仕上の状態。

この断熱材をいかに隙間なく、ムラなく施工できるかというのが、完成した建物の寿命にも快適性にも大きく関係してきます。

 

断熱材にはいろいろな種類がありますが、セルロースファイバーは湿気を透湿できる数少ない断熱材。

常に湿気を吸ったり吐いたりしている木造の家には、ピッタリの断熱材なのです。

 

 

こちらの断熱材の施工をお任せしている職人さん。

とっても色々なお話をしてくださる職人さんで、現場をご案内したお客様とも大盛り上がり。

 

断熱材へのこだわりや、施工へのこだわり、仕事への愛情などが、たっぷりと伝わった時間となりました。

 

折角の注文住宅、建築中の現場を見ておくこともとても重要なことです。

しっかりとご案内いたしますので、お気軽にご相談ください!

 

 

つるみたくみ

その他の記事

ブログ一覧

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube