ぼく森プロジェクト:木工編

こんにちは!

去る7/17に、ぼくらと森のかけはしプロジェクト、

通称ぼく森プロジェクトの1dayバージョン木工編が開催されました!

 

このぼく森1dayバージョンは、毎年多くの応募があって

抽選になってしまっているぼく森に、

少しでも多くの子どもたちに気軽に参加してほしいという想いから、

今年から新設されたプログラムです!

 

当日は、小学校1年生から5年生までの親子15組が参加してくれました!

今回は、木工の楽しさだけでなく、

「木を使うとどんな良いことがあるだろう?」という

「木づかい」について学べる内容も盛り込み、頭も少し使って、

身体もいっぱい使っての盛りだくさんの内容になりました!

 

木工では、この日のためにオリジナルに準備した折りたたみ式ラック!

脚がX字になっているので、荷物をとれば折りたたんで持ち運ぶこともできます。

大工さんのお手本では、木をきれいにするカンナ掛けの技術だったり、

工具の使い方を教えてもらったりしながら、

実際に自分たちで木をノコギリで切ってみたり、

差し金に見立てた三角定規で長さや角度を調整したりもしてみました!


 

はじめての挑戦に、子どもたちも最初は悪戦苦闘!

でも、徐々に慣れ、最後はみんなはればれとした表情で完成!!

1dayという限られた時間でしたが、楽しい夏の思い出としてくれたらうれしいです。

 

今年度のぼく森は次回8/22の「冒険の森 in いとしろツアー」で最後です!

最終回はどんな子どもたちに会えるのか、今から楽しみです!!