ひだまりほーむ×ZEH

こんにちは。名古屋営業部の川崎です。

 

夏本番。日々、太陽の偉大さを感じます。

ということで今回は太陽光のお話しをしたいと思います。

 

ひだまりほーむと太陽光。あまり結びつかない方も多いと思います。

私もその一人でした。太陽光発電がなくとも高い性能を誇り、その土地の環境を

活かして少ない冷暖房で地球にやさしく快適に過ごせることがひだまりほーむの特徴です。

太陽光はお金に余裕があればつけてもいいかも、、ぐらいに思っていました。

ですが昨年、経済産業省のネットゼロエネルギーハウス(ZEH)支援事業

で補助金が出ることもあり、2件のお客様を縁あって担当させていただきました。

(といっても私は特に何もしていませんが笑)

 

そして最近、その効果をお客様にお尋ねする機会があったり、太陽光についての勉強会があったりと

たまたま太陽光について知る機会が重なりました。

 

そんな中思ったことは、、「今なら絶対に太陽光を乗せてZEHにした方がいい。」ということです。

 

ということであっという間に太陽光推進派になった理由を簡単に紹介したいと思います。

理由①上がり続ける電気代

一般的なモデル家庭での電気代はここ5年で月約1,500円も値上がりしています。

この先を考えると、、恐ろしいです。

 

理由②上がり続ける再エネ賦課金

再エネ賦課金についてはこちらをご参照ください。

https://denki.hikakujoho.com/articles/useful/surcharge.html

要は買電量に応じて環境にやさしいクリーンなエネルギーの普及にご協力を!といったものです。

ですが、この協力に必要な「お金」なんと、、

2011年には使用電力に応じて6銭/kwh=一般家庭の月支払い額約26円だったのですが、なんと

2017年には使用電力に応じて2.64円/kwh=一般家庭の月支払い額約1,130円実に40倍以上です。

なんと数年先には5円/kwh=月支払い2000円になると言われているのです。

まだ話の途中です。イライラしないでどうか最後までお付き合いください。

 

理由③売電価格と買電価格の逆転

こちらはこれからの太陽光に対しての考え、ZEHをおススメする理由です。

例えるなら畑でたくさん収穫して売るよりも自給自足生活へ。

売ると安うが買うと高いならば自分たちで使う分を自分たちで作るのが一番賢い!という時代です。

電気は使えば使うだけ割引なく高くなる一方なのも注意点です。

 

家づくりにおいて一番の心配であるお金と家計。それを解決するのは間違いなくZEHです!

ちなみに昨年ZEHでオール電化にしたオーナー様はなんと3月~6月で売電と買電との差額が

月平均15,000円以上のプラスでした!!

アパートで電気・ガス合わせて15,000円支払っていた場合、家を新築して月支払い+30,000円の差額です。

月支払いをローンの借り入れに換算すると、、なんと1,000万以上です!!これに上記の理由にある金額的メリットを考えると、、

これはもうZEHにするしかないです。

 

最後に、大切なのはひだまりほーむでZEHにするという点です。

高い性能値を持ち、少ないエネルギーで快適に過ごせる、住む人と環境にやさしい住まいが元々だからこそ

太陽光の搭載も少なく、特別に仕様を変えることなくZEHにできるのです。つまり余計な初期投資なくZEHにできる。

今なら補助金もあります!!

 

太陽光を載せてZEHにし、住まいにお金をかけて夢を実現し、家計が楽になる。

 

詳しくはお尋ねください。

/////////////////////////////////////////////////////////
新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける
岐阜・名古屋の工務店 ひだまりほーむ
/////////////////////////////////////////////////////////