岐阜営業部

部長鷲見 鋼介

出 身
岐阜県郡上市
学 校
関高校
血液型
O型
星 座
蟹座
資格

Staff Message

自己紹介

ひだまりほーむの鷲見です。
生まれも育ちも郡上の製材工場。「木のにおいは家のにおい」という環境で育ちました。
営業のスタッフの中でも社歴は一番長い。(当たり前ですが・・・)営業職の前は製材部長、プレカット工場長などをしていました完全現場人間でした。自称木材のプロです(笑)。
しかもその前は料理人を目指してました(笑)。趣味はもちろん「料理」、「釣り」「お酒」です。
妻と娘と息子と、ひだまりの家に住んでいて感じたことを素直に皆さんにお伝えできればと思います。

ひだまりほーむに入社した理由

「家業と石橋という男」
実家が製材屋として生まれ育った私。木には馴染みがある。建築を学んだのに何故か料理人を目指していたころ(20代前半の頃の話です)、当時入社したての義理の兄(現社長の石橋)に「一緒にやろう、同じテンションで走れる奴が要る」と誘われ、ビジョンを聞き夢を語り今に至るといった感じです。大きく寄り道したけれども自然な流れだったように思います。
結婚をし、木の家を建て、子ども達が生まれ、日々を忙しく過ごしている。この子たちが大人になったらどんな日本になっているか?
政治や経済の不安、テロや近隣諸国の脅威、悪いことを上げればたくさんあるけど、自分が関わっている住宅と林業と木材の未来だけは自分の手で変えられる。次の世代に繋ぎ贈ることが使命と思い仕事をしています。

あなたにとって家づくりとは

「家づくりは思想です」
良くお客様にそう伝えています。
「なぜ家を建てるのか?」を突き詰めて考えると「どう生きたいのか」という答えに至ります。
家は人生の舞台装置みたいなものです。
ですから大切な人たちと「どう暮らしていきたいか」が大切になってくるのです。形やモノの話だけでなくて、深いところにある思いを大切にしたい。
家ってそういうものです。

ひだまりほーむはどんな会社ですか

「バカ真面目な会社」です。
曲がったことが嫌いで、迷ったら「王道を選ぶ」。
そんな会長、社長の想いに共感した「バカ真面目なひと」の集団です。

手書きメッセージ

スナップ写真